もし、興味がおありなら、少しだけ動画でご紹介します。

▲上の画像をクリックで再生します。

キャッチャーで上達する人、しない人
いったいその違いはどこから来るのか??その答えはいたってシンプル。
これから公開する練習法を知っているか知らないかの違いです

あなたは、下記の事で悩んでいませんか?

こんな悩みから解放されて、上達を本気で考えているのなら、
5分だけこの手紙を読み進めて下さい。

この内容は下記の方を対象にしています。

まずは上達したキャッチャーの声をご覧ください

間違ったやり方を直すことができます。!
岡部拓哉さん/中学生

ぼくは、この作品を見て、たくさんの知識を知る事が出来ました。
キャッチャーの動きやボールの取り方、バント処理、ブロックのやり方や投げ方、一番大切な基本の事が正しく出来ていない事に気づきました。

間違った事を正しいと思ってやっていたので、
本当にこれを見る事で、正しい事を学ぶ事が出来ました。

このまま、間違えたやり方でこの先もプレーしていたと
思うと「ゾット」する思いです。


他にも、キャッチャーとしての経験がまだ浅いぼくには
サインの出し方も勉強になりました。

サインを出す事でいっぱいでグローブや体を使って
上手くかくす事ができていませんでした。

基本や一つ一つのプレー、一秒の大切さを
改めて知る事ができました。そんな当たり前の
事と思っていても、少しずつ違ったり、できていなかったりでした。

この先、高校生になっても野球を続けようと思うぼくには、
とてもありがたくて、勉強になりました。

間違ったやり方を今直す事ができます。
ふだんの野球の練習では、教えてもらえないような事も、
知る事ができました。
プロだからこそ、言える事や教えられる事がたく
さんあると思います。

ぼくも定詰さんのように、素晴らしい名捕手になりたいと
本当に心から思いました。

ぼく達野球をやっている子供達のために、このDVDを
作成してくださりありがとうございます。

この先も、この先も、つらい練習を頑張って高校でも立派に
プレーできるように頑張ります。
みなさんも、他の野球の本では、学べない事がたくさん勉強できます。
ぜひ、これをみてプロ野球選手をめざして下さい。

キャッチャーに重点を置いた数少ないDVDです
長谷川さん/中学生

僕は、リトルシニアでキャッチャーをしている中学一年です。

キャッチャーはとても難しいポジションだと思います。
キャッチャーをしていて分からない事がありました。

例えば、

・どのような姿勢でスローイングをすればいいのか?
・どのような姿勢で構えればピッチャーが投やすいのか?
・ブルペンの時にピッチャーのどこを見ればいいのか?


このDVDでは、この様な事に対する対応方法が詳しく説明されています。

練習中に指導されその場では出来てもなかなか理解出来ません。
しかし自体でリラックスした状態で見る事が出来るので十分に理解出来ます。

キャッチャーについて重点を置いたDVDは
他にはないと思うので参考にしたいと思います。

ランナーを刺せる確率が高くなります!
高橋一徹さん/大学生

DVDでは、構える時のミットの向きなどの基本的なことから

スローイングの時の足の運びなどの応用的なことも収録されていて、
キャッチャーの経験が浅い私にとっては、とてもいい勉強になりました。

特に私は、スローイングの足の運び方が悪く、このDVDで教えてくれる方法を習得することで
足の運びが素早くなりました。 理想的なスローイングができ、ランナーを刺せる確率が

ランナーを刺せる確率が高くなると思うので、是非実践してみたいと思いました。

このDVDは、技術のことだけを収録しているのではなく、
1人でもできる練習方法や、キャッチャーに必要なストレッチ方法までが
収録されているので、とても素晴らしいDVDになっています。

キャッチャーが上手くなりたいと思っている方、
特に私みたいにキャッチャーの経験が浅い方にはぜひ1度観ることをお勧めします​。

経験が浅い選手でも必ず上達します!
徳中優俊さん/東洋大学4年

私は野球を始めた小学生から大学まで捕手を務めてきましたが、
このDVDを見て捕手の基本動作とその大切さを改めて認識することができました。

特にキャッチングに関して、身体の動きの仕組みを説明した上で捕球しやすい
ミットの構えを具体的に解説していたところが分かりやすく、
重要なポイント
だと感じました。

また、捕手の目線だけでなく、捕手の目線から見た投手の在り方ということも考察されていたことは、新鮮な内容でした。

実際に投手の心理的な部分や、投球におけるチェックポイントを説明しているので、投手にどのようなアドバイスをして正しい投球フォームを指摘すれば良いのかが分かりました。

このDVDで教えられていることをしっかりと意識して練習すれば、捕手として経験が浅い選手でも必ず上達すると思います。

私も大切な基本動作を疎かにすることなく、投手が投げやすいと思えるような捕手を
目指して精進していきたいです。

今回は良いDVDを提供して下さいまして、本当にありがとうございました。

まずは上達したキャッチャーの声をご覧ください

定詰さんの指導者として培ったノウハウが学べます!
元・西武ライオンズ 三井浩二さま/2002年オールスター出場、J SPORTS MLB解説者

定詰さんとは、同じ社会人野球出身でOBであり、先輩後輩の付き合いをさせて頂いています。
会うたびに野球に関する悩みを親身に聞いて頂いていました。

私自身、現役引退後はキャッチャーの選手を指導する事も
ありますが、ピッチャー出身なので上手く伝えられない事があります。

定詰さんが選手に指導しているところを何度か見た事が
ありますが、選手の癖や改善点を見極め、的確に教える
事が上手いなと、いつも関心しています。

小、中、高の現役選手の中には、キャッチャーの効果的な
練習方法が分からないがために伸び悩んでいる選手が多いと思います。

定詰さんが長年の選手生活やその後の指導者として
培ったノウハウがDVDにまとまっている
ので、
伸び悩んでいる選手や、キャッチャーが指導でお悩みの方は、必ず役に立ちます。

キャッチャーに必要な事がすべて入っています
元・西武ライオンズ 加世田美智久さま

私は現役時代、投手として活動後バッティング投手もしていました。

引退後の現在、入間リトルシニアの監督をさせて頂いております。

キャッチャーの、捕球、構え方、投げ方、バント処理
など、いつも考えて教えていました。

このDVDには、キャッチャーに必要な事が、全て入っていると 思います。
私のような、少年野球、リトル、シニア、硬式のチームなどを指導する
監督やコーチの方が見ても参考になりますし、チーム力が上がると思います。
是非見て下さい。

正しい技術を子どもたちに伝えて欲しいです!
元・東京ヤクルトスワローズ 外野手 内田和也さま

将来高校野球の指導者を目指していますので、
母校日大三高での教育実習などを経験した後に、
中学生の硬式野球チームで指導を行っています。野手出身なので内外野の
指導には苦労はありませんが、最も悩むのが、ズバリキャッチャーの指導
です。

バント処理や盗塁時の送球など、外野手がメインだった私にはスローイング、
バント処理のステップ、ブロックなどなど教えるのは一苦労ですが、
定詰さんの捕手としての経験と技術の詰まったこのDVDは私にも大いに役に立ちました。

選手にはもちろん見てもらいたいです。 
また 指導者であってもキャッチャー経験が無い人には
正しい技術を子どもたちに伝えて欲しいので見て貰いたいDVDです!

監修者のプロフィール 定詰雅彦

1966年9月24日生まれ/広島県出身/右投右打/捕手

広陵高 ~日立造船有明 ~新日鉄広畑 ~千葉ロッテマリーンズ(1991 -1996)~阪神タイガース(1997-2000)

コーチ歴:徳島インディゴソックス(2005)、千葉ロッテマリーンズ(2007-2009)

1990年のドラフト2位でロッテに入団。リードと強肩を生かし、
正捕手としてチームを けん引した。1997年に阪神タイガースに移籍すると、
守備固めの捕手として活躍。2000年に現役を引退するまで、
プロ通算9年で511試合に出場した。引退後は、
2005年に四国アイランドリーグ・徳島インディゴソックスのコーチに就任。
2006年は古巣・ロッテに戻り、スカウトを務める。
2007年にはロッテのバッテリーコーチに就任し、2009年まで務めた。

2011年からは社会人野球のクラブチーム、銚子オーシャンズで選手兼任コーチを務めている。

現在は、多くの少年野球選手の指導も積極的に行っている。

定詰雅彦氏は、プロとして活躍した後に、
千葉ロッテのスカウトや、バッテリーコーチ
務めていましたので、キャッチャーが陥る悩みは全て把握しています。

勝敗を左右するポジション

あの1球を確実にアウトにできていれば・・・

もっとコントロールがよい送球ができていれば・・・

ワイルドピッチも柔軟に捕球してくれれば・・・

おそらく、ピッチャーの次に勝敗を左右する
ポジションがキャッチャーなのです。

ですが、キャッチャーの多くは

機敏に動けないから

内野手を優先しているから

など消極的な理由で選ばれた人も多い。
あまり重要視されていない事もあります。

あいつのせいで、負けてしまった、
キャッチャーが良ければ勝てたのに。

もうこんな悩みを持つ野球関係者を無くしたいと
思っています。

キャッチャーが下手でチームに迷惑をかけている

うちの子供はキャッチャーをやっているのですが、
他のチームのキャッチャーが捕れる球を落としてしまったり、
送球ミスでランナーを走らせてしまう場面を見てもどかしく
思っています・・・・・

これは、私に寄せられた、少年野球でキャッチャーの子供を持つ
親御さんから聞く声です。

おそらく、お子さんは、一生懸命練習しています。

ですが、キャッチャー未経験のコーチですと、
どうしても専門の指導ができず、子供の素質に依存してしまう
部分が多いのです。

コーチとしても、もどかしい思いをしているはずですので、
私も心苦しいです。

単調な練習で上手くなれる実感がないよ・・・

キャッチャーの練習といえば、

ピッチングのキャッチャー
シートノックでのバント処理やキャッチャーフライの捕球
内野手が守ってのバント処理
ゲーム形式でのサインプレーやカットプレー

など、
どちらかというとキャッチャーの基本を教えたり、
キャッチャーのための練習をしていないのが現実だと思います。

ですが、状況はよくわかります。

おそらく多くの指導現場にキャッチャー経験者がいないから
なんですね。

他のスポーツにも言えることですが、
野球と、ひとくくりにされてもピッチャー出身者が
キャッチャーの指導法がわからなくて当然です。

また現役キャッチャーの方は、専門的な指導が受けられなくて
悔しい思いをしているのではないでしょうか?

少年野球の選手でも・・・

少年野球のキャッチャーでも、捕球、送球やリードなど、他のチームのキャッチャーとは
比べ物にならない程上手い選手を目にすることがあります。

キャッチャーが上手い人と、下手な人の
違いには、いくつかの要因があります。

上手い人の要因を、今回の指導者である定詰さんが
理解して、実践しています。

なるほど、そうやって捕球しているのか・・・

捕球から送球までの練習は、こうやるのか・・・

など目からウロコの連続になるでしょう。

定詰さんの指導法は、本当に丁寧でわかりやすいので、
少年野球の選手でも容易に理解できるように
なっています。

ストライク判定を増やすには

野球において審判の判定は非常に重要です。
多くの方はストライク判定を増やすのに
間違った考えをもっています。

ボール球はストライクゾーンにミットを素早く動かす

これは定詰さんから言わせれば一昔前の古い方法です。

これでは決して良いキャッチャーにはなれません。

正しい捕球をすれば、それだけでストライク判定を増やす
ことができるのです。

長年、プロ野球に1軍選手として活躍していた定詰さん
ならではのコツは、ここでしか知ることができません。

失点が激減する3つの理由とは?

ピッチャーが有利になるようなキャッチング
ストライクカウントを増やして三振を量産します
確実なキャッチング
パスボールをしないでランナーを走らせません
ランナーをアウトにできる送球
進塁を防ぎます

この3つをマスターすることで、
確実に失点が激減します。

更に

当日の自チームのピッチャーの調子を知っておく
バッターの癖や1球ごとのバッターの様子を見抜く
確実なバント処理
確実なキャッチャーフライ処理

これらもマスターすることで、同じピッチャー、
同じチームでも失点が激減するのは間違いありません。

あなたの悩みを克服するだけではなく、ピッチャーの長所がさらに伸び、チームがレベルアップします。

あなたもプロが実践した練習でミスをしない勝てるキャッチャーになってください

ここでDVDの内容の一部を紹介します。

落球しない,安定した捕球の習得に必要なこととは?

投球を確実にミットに収めることが出来ない捕手は、ピッチャーを不安にさせます。直球であれ変化球であれ、確実な捕球技術は、「十分条件」ではなく「必要絶対条件」です。
元プロ捕手の私が培ったノウハウを皆さんにお話ししましょう。

バント処理に自信をつけるためのとっておきの練習方法とは?

バント処理に自信をつけるためのとっておきの練習方法とは?ランナーがいる位置によって、バンド処理の方法にはいくつかのバリエーションがあります。それぞれの対処の方法が変わってきますので、基本から応用にかけて実際にお見せしましょう。
バント処理はファインプレーではなく確実に行う安定感が必須です。

ショーバンを横にそらさない捕手になる練習法とは?

思い切った投球をピッチャーにさせるには、安定したキャッチングが不可欠ですが、前ではなく横に弾いてしまう捕手の悩みは尽きません。ショーバンの対応を徹底的に練習しましょう。普段からいくらでも練習できるテーマです。ミットの使い方はもちろん〇〇の扱いを教えます

キャッチャーフライの落下点を見極めるコツは?

ノッカーの技術次第で練習量と質は大きく左右されてしまいますが、普段の練習時での目線が大事です。反復練習こそが勘を磨く最短距離ですが、コツを知ることで効果的に上手くなれます。実際の方法を説明しました。

ランナーが盗塁しにくいキャッチャーの技術とは?

強肩と送球のコントロールだけでランナーの盗塁を減らせると思ったら大間違いです。
牽制は投手だけのものでなく捕手にもできます。隙を見せず常に正しいポジションとフォームに努めることが重要です。是非マスターしてください。

肘や肩を痛めやすい少年捕手への指導方法とは?

肘や肩を痛めやすい少年捕手への指導方法とは?投手とは違う投げ方が必要ですが、力だけで投げれば当然肩や肘をを痛めます。9人のなかで唯一座った姿勢から立ち上がり送球するという身体的な負担があるのが捕手です。その点を考慮した投げ方を学び、将来のあるジュニア捕手にケガをさせない指導をしてあげてください。

元プロ捕手が少年たちに教えたい正しい「サイン」の出し方とは?

元プロ捕手が少年たちに教えたい正しい「サイン」の出し方とは?投手から見やすく、一塁と三塁の コーチャーから見えないことが最重要です。
しかしながら、それがわかっていても、いざ試合になると不注意な動作で試合を不利な状況にしてしまうケースがあります。しっかり解説しましょう。ミットの使い方と〇〇の使い方にあるコツがあります。

間違えると大怪我の元。正しい防具の付け方とは?

ケガをしないで、体をしっかり守る防具の付け方は極めて重要です。
硬式はもちろん、軟式であってもホーム上でのクロスプレイなどでの大きなけがは、防具の付け方が間違っていたことが原因のこともまれにあります。DVDでしっかり学んでください。

タッチプレーで絶対に落球しない為の方法とは?

本塁上でのクロスプレーでランナーとの接触で落球し、得点を取られる悔しさはキャッチャーにしかわかりませんよね・・私も経験しました。プロ時代のその経験と指導経験で得た、落球しないためのコツと練習方法を紹介しましょう

審判に嫌われない捕球のコツとは?

審判に嫌われない捕球のコツとは?判定をする審判に、気づかずに嫌われてしまう捕手がいます。判定にも当然影響が出てチームは損をします。
審判に嫌われない捕球のコツをこっそり教えましょう。審判の立場に立って考えてみましょう。

ミットを止めて捕球するメリットとは?

捕ってからミットが流れない、すなわちミットを止めて捕球する技術は、あまり指導されませんが重要な技術です。ミットが流れてしまっては、本来ストライクの球がボール判定されてしまう確率が高くなります。しっかりと止める方法をお話します。

ランナーを走らせないワンバンの弾きかたとは?

ランナーを走らせないワンバンの弾きかたとは?ランナーがいる場面で、ワンバンを弾く位置をコントロールできるスキルは、ピンチを拡大させない重要スキルです。弾く位置とは、ランナーが瞬間的にスタートを切ることに抵抗を感じる位置です。DVDの中で解説できると思います。

やってはいけない、間違ったセーフティバンド処理方法とは?

セーフティバンドをさせないことが理想的です。ランナーの足の速さによって、セーフティーバンドの処理の方法を変える極意があるので説明します。送球が逸れる可能性が高くなるので、そのリスクの回避方法も含め、速く投げる方法があります。

得点を防ぐ、本塁でのクロスプレー時の正しい動作とは?

回りこんできたランナーには、通常のブロックではダメです。普段と同じ対応では相手の思惑通り回り込まれてセーフになってしまいます。〇〇の仕方、ポジショニングの注意点をお見せしアウトにする確率を上げる方法があります。

理想的な捕手のスローイングをジュニアに習得させるには?

理想的な捕手のスローイングをジュニアに習得させるには?キャッチャー特有のスローイングは、反復練習で習得が出来ます。「不器用で動きがぎこちない・・」という悩みもよく耳にしますが、腕の使い方から動き出しのフットワークまで、プロが実践している練習方法までお教えします。

必ずワンアウトを取るキャッチャーフライ捕球のコツとは?

キャッチャーフライをミットに確実におさめる練習法、キャッチャーフライの独特な飛球軌道に、どう対処するかが重要です。
身体の位置取りから解説しましょう

優秀な捕手が身に付けている、内外野への正しいコーチングとは?

優秀な捕手が身に付けている、内外野への正しいコーチングとは?内野手の守備位置へのコーチングをはじめ、捕手は全体を見通し打者に応じた正確な守備位置のコーチングの力が必須です。
バント処理などはもちろん、相手の強打者の打順でのコーチングは普段の練習で意識して鍛える必要があります。その重要点をお伝えします。

ダブルスチールの対処法とは?

キャッチャー、投手と内野手との連携の巧拙が出る見どころの場面ですね。スチールをさせない牽制の仕方など大切なポイントがいくつかあります。この対処法はピンチを救う重要な方法です。

キャッチ後に1.8秒でセカンドまで投げる技術とは?

ランナーをアウトにするにはキャッチ後に素早くトップまでもっていき、取ってからセカンドまでに2秒切る、できれば1.8秒で投げる技術が必要になります。これは小学生には難しいかもしれませんが、しっかりと理解し、実践できるよう努力を積み重ねていただきたい技術です。

ピッチャーの力を引き出す、投げやすい構え方とは?

ピッチャーの力を引き出す、投げやすい構え方とは?いくらキャッチャーが上手くとも、やはりピッチャーの投げる球が悪ければ勝つことはできません。ピッチャーの力を発揮させるのも捕手の手腕であることは、ジュニアのうちから理解してもらえると非常にうれしいです。ピッチャーが投げやすい構え方をお教えしましょう。

ホームベースのカバーと確実なタッチの仕方について

1つでも多くアウトをとるための、タッチの仕方から細かいベースカバーの技術までお話します。

失点回避のための、スクイズバントの対処法とは?

スクイズを見破る技術は一朝一夕に身につくものではありません。「良いバント」をさせない為に対処すべき鉄則ががあります。バント後のフィールディングの注意点もお伝えしましょう。

ランナーに見破られない牽制の投げ方とは?

ランナーに見破られない牽制の投げ方とは?キャッチャーからランナーをアウトにするには、バッターの影を利用するのが効果的です。盗塁をさせないための牽制の技術をお伝えできれば試合に負けない為の大きな武器になります。相手をアッと言わせる牽制のタイミングを教えます。

1人で出来るキャッチャーステップの練習とは?

十分な準備運動の後でできる、ステップをスムーズにする個人練習は非常に効果的なものです。
生徒の皆さんにぜひ伝えたい、現役時代にやっていた方法を教えます。

肩が強くない捕手の弱点解消法とは?

肩が弱いのであればなおさら、投げる時の腰の回転が重要です。早くひねればフォームに無駄がなくなります。
捕ったら右足を後ろに引いて、後はノーステップで、腰を意識して低い姿勢で投げてみて下さい。送球はノーバンよりも低いワンバンの方が有効なケースがあります。言葉では分かりにくいので映像でお見せしましょう。

捕球時に目をつぶってしまう初心者捕手の指導方法とは?

初心者の指導者にはよくある悩みですが、解決は決して難しくありません。またワンバンをしたときは絶対に目をつぶってはいけません。目をつぶらないようになる方法、練習のコツを教えます。

誰も教えてこなかった、アウトコース、インコースの送球方法の違いとは?

ミットの構え方、キャッチの仕方から説明します。ポイントは足の使い分けです。打者の立ち位置を考える必要があり、少し難しい点もありますが、実践を交えて教えましょう。

キャッチャーフライをミットに確実に納める練習法とは?

キャッチャーフライをミットに確実に納める練習法とは?キャッチャーフライの独特な球の軌道にどう対処するかがポイントになります。 打った瞬間の音や飛び方で判断するには経験がものを言いますが、体の位置取りから解説します。 特有の球の回転もありますので教えましょう。

ファールチップで、突き指をしない秘訣とは?

ファールチップで、突き指をしない秘訣とは?ファールチップはプロの選手にとっても厄介なもので、指を痛めることはプレーができなくなり辛いものです。
大けがしてしまっては、長く楽しくプレーすることもできません。
ファールチップで指を痛めてしまう人が多いので、正しい指の守り方をお教えします。

ピッチャーが安心して投げられる、キャッチャー必須の捕球時の動きとは?

捕球時は、なるべく体を動かさないでミットだけで対応するのが大切です。不必要に動く少年捕手を多く指導してきました。
ランナーがいる時にその傾向が顕著になります。ピッチャーにとっては落ち着かないばかりか、コントロールを狂わすこともあるので正しい捕球時の姿勢と動きを教えましょう。

2つの特典をつけます

特典1 ケガをしないストレッチ方法

長くプレーするには、ケガをしないことが大切です。
他のポジションに比べてケガの確率も高いキャッチャーが練習前にやるストレッチを教えます。

※本特典はDVD内に収録してあります。

特典2 ピッチャーから見たキャッチャーが知っておくこと

パートナーであるピッチャーが何を考えて、どのように
してほしいと思っているか、元・プロ野球の投手が解説します。

※本特典はDVD内に収録してあります。

更に、今なら期間限定で2つの特典をつけます。

更に、今なら期間限定で2つの特典をつけます。

特典3 個別質問メール権利

今回ご購入いただく皆様へ

当会の方針は教材を購入して頂いて終わりではなく、ここからが始まりです。
私は別にDVDは販売したい訳ではありません。

キャッチャーの上達や指導法でお困りの方を手助けしたいのです。

なので、これをご縁に出来る限りの協力をさせて頂きます。
DVDを御覧・実践になって不明な点、練習法、お悩みなど、
ご相談をお受けいたします。

特典4 180日間の返金保証

私にもできるかな?と不安になられた方の為にも
180日間の返金保証をお付け致します。

もし、あなたが教材の内容を実践されて、結果が全く出なかった・・・、
という場合には、ご購入日より90日~180日以内に弊社までメールにてご連絡の上、
お送りしたプログラム一式をご返送ください。

あなたは、180日かけて本当に購入するかどうかを決定できるのです。

返金は下記の2条件を満たした方になります。

1、購入日から90日~180日以内に連絡を頂いた方
2、期間内にメールサポートを5回以上利用した方

返金の際にはメールで「名前・購入日時・口座情報」の3点を教えていただければ、
返品確認後、お支払いいただいた費用から、返金手数料(756円)
を差し引いた金額を10営業日以内にご指定の銀行口座にお振込みさせていただくことをお約束します。

※返送にかかる送料はお客様でご負担願います。
上記規定以外の、お客様都合による返金は一切認められませんので、ご了承くださいませ。

野球教室3回分の料金は高いでしょうか?

このDVDで得られるメリットは

  • 捕球ミスをしないキャッチャーになれる
  • チームに上手いキャッチャーが育つ
  • 送球コントロールが良い選手になれる
  • 肩を痛めないで長くプレーできる
  • キャッチャーの正しい指導法が​解る


などのように、あなたも一人前のキャッチャーとして活躍できるようになるのです。

これらの方法をあなたにも直接お伝えしたいところなのですが、
定詰さんはそれぞれの野球教室の指導などで忙しい日々を送っています。

ですので、直接お教えするにはどうしても限界があります。

そこで、どうしても一流のキャッチャーになりたいというあなたのために、
弊社が開発した「キャッチャー育成プログラム」をDVDに詰め込みました。

「でも、このDVD高そうだし・・」

はい、私たちがこのDVDにあえて値段を付けるとしたら正直な本音を言うと
10万円以上の価値がある自信があります。

なぜなら、このDVDに入っている内容は、これまでに
数えきれない選手のレベルをアップさせ、
少年野球から社会人野球まで続々と
名キャッチャーを誕生させている秘密の内容だからです。

そのくらい貴重な情報なのです。

しかし、このDVDは一人でも多くの方に「上手いキャッチャーには簡単になれる!」ということをお伝えしたいために収録したものです。​
そこで、今だけお得なキャンペーンをご用意いたしました。​

なんとモニター価格18800円でご提供させていただきます。

さらに日本一のショッピングモール『楽天市場』でも1位に!
さらに日本一のショッピングモール『楽天市場』でも1位に!
楽天レビュー1

楽天レビュー2

楽天レビュー3

楽天レビュー4

楽天レビュー5


お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

● お電話でのお申し込みはこちら
営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

発送について

  • 毎注文確定日の翌営業日に発送致します。(日曜、祝日および年末年始を除く)
  • 申し込み集中により、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。 その場合は順次発送いたします。
  • 配送会社はクロネコヤマトメール便です。 郵便ポストへの直接投函となります。
  • 配送方法および配達日時の指定はできません。 あしからずご了承くださいませ。
  • メール便での発送ですので、注文確定日から到着までは、3~7日かかります。
    ご理解の程、よろしくお願いいたします。

もし、今より上手いキャッチャーになれたら

司令塔であるキャッチャーはチームに多大な影響を与えます。
キャッチャーを育てるとチームも育ってきます。
まずはキャッチャーを育てることが大切です。

あなたがキャッチャーなら

ピッチャーの打球を難なく捕球して、
盗塁ランナーをいつでも気持ちよくアウトに
することができます。

練習が終わった後、仲間からは「なんで、そんな急に上手くなったの?」
羨ましがられます。

あなたにそのような経験をしてもらいたい。
だからこそ、私は今回のDVDを作成しました。

是非、あなたも私のDVDを見て、上手いキャッチャーになって欲しいと思います。​

お申し込みはこちら

よくある質問

一人で練習できますか?

はい、していただけます。

定詰さんのレッスンをそのままDVDに収録しています。
マンツーマンでレッスンを受けているかのような感覚で
じっくりと身につけていただけるように作っております。

上級者でも役に立ちますか?

はい、お役に立てていただけます。

定詰さんは長年、プロ野球で活躍されていたので、
レベルの高い高校生でも満足して頂ける内容を盛り込んでおります。​
もちろん小学生でも理解できる基礎から説明してあるので、
初心者の方も活かせます。

どの位で効果が表れますか?

週一程度の練習1ヶ月で効果を実感出来てくるはずです。

目から鱗​という感じで、すぐに上達する選手も多いです。
それも、週一程度の練習を想定しての話ですので、
週2回、週3回の練習なら、もっと効果を早めることも可能でしょう。

運動神経に自信が無いのですが大丈夫ですか?

このプログラムでは運動神経に頼るレッスンは全くありません。

キャッチャーの根幹を構築するので、マスターした後も崩れにくいものとなります。
野球はスポーツなので、運動神経が良いに越したことはないですが、
このプログラムでお教えする内容は運動経験が無い人でも理解できるように作りました。

野球経験が無い親ですが、子供へのアドバイスに役に立ちますか?

はい、大丈夫です。

大人が見て理解すれば、子供にアドバイスもしやすくなります。
そのまま子供に見せても理解できるようにしてありますので、
ご安心ください。

まずは上達したキャッチャーの声をご覧ください

キャッチャー転向に役立ちました
藤田和洋さん/中学生

僕は中学の部活でキャッチャー、そして今年から主将を任されています。 

小2から野球を始めてほとんど外野手でやってきましたが、中一の途中から、
キャッチャー経験者が全くいなくなった時、強肩と声の大きさだけでキャッチャー
をやるようになりました。 

グローブと違ってミットに慣れるのに凄く時間がかかったり、基本的なキャッチングや
、内野手との連携など、どう練習していったらいいかわからなくて困っていた時に 
元阪神の選手だった定詰さんの教材を知り購入しました。

僕はキャッチャーとしてのボールの取り方や投げ方が、長くやっていた野手のやり方を
ほとんどそのまま応用していたみたいで、基本的な事がよくわかりませんでした。

TVで見るプロの選手のやり方をまねしようと思ってもどう練習していいのかわからなかったのです。

DVDの中で、体の仕組みから、座った姿勢からの体の流れ、肩の動かし方を ものすごく基本的
なことにしぼって説明してくれたので、非常にわかりやすく、自宅でも練習できる方法などもあり
とても勉強になりました。

まだまだ、ブロックなど苦手な事がありますが繰り返しDVDで練習していきたいです。

上手くなりました
小松原 博さん

少年軟式チームで小六の息子がキャッチャーをやっています。 

野球は二年生から始めましたが、四年生からキャッチャーをやり始め、

上手くなれないと嘆いている中、せがまれてこのDVDを購入しました。 

小学生のチームなのでピッチャーのレベルもそこそこなため、

ワイルドピッチも多いのですが、本当なら前に落とせなくてはいけない球も

後逸してしまうことが多く、柔軟に対応ができないのが悩みだったみたいです。

父親の私は野球そのものは未経験ですが、プロのレベルの方の教材なので

小学生だけでは理解できるかどうか疑問があり、子どもと一緒にDVDを見て
学んでおります。

キャッチャーのスキルだけに焦点を絞った内容だけに始めたばかりの子供から
ある程度経験と技術のある高校生まで幅広く学べるようです。

パスボールをしない体の使い方、動かし方そして練習方法はものすごく参考になったようで、

ミットを持って家の中でも、体の動かし方を真似しながら練習しています。

レギュラーの座を脅かす後輩もいるみたいで、真剣な眼差しでDVDを繰り返し見ています。​

良い教材ありがとうございます。

キャッチャー専任のコーチになれます! 
岡田 康二さん

少年野球チームで監督をやっていますが、「多くの少年野球の監督たちも同様」
と勝手に推測致しますが、一番の悩みはずばり! キャッチャーの育成です。

運よく専門の経験者、コーチがいれば別ですが、なかなか希望通りにはいかず、
キャッチャーフライのノックをうまく打てるコーチも少なく(・・ホントに情けない・・)指導には悩んでました。 

書籍ではいくつかありますが、映像でこれ程までに基礎からプロ経験の方の指導
が受けられる幸運に感謝です!!

うちのチームは比較的投手は恵まれていてコントロールがそれほど悪い子はいないので、
後逸は少ないのですが、キャッチングが下手な子が多く、進塁を楽にさせてしまったり、
バントの処理が下手で相手にチャンスを与えてばかりのキャッチャーだらけでした。

コーチと私で先に見させていただきましたが、小学生だけではやや理解できないかも・・?
思う点が多少あったので、私たちがかいつまみながらポータブルプレイヤーを持ち込んで、
DVDでの内容を忠実に練習に取り入れ始めました。 

だんだん子供たちも理解力が増し、劇的に効率よく指導が できるようになりました。

一番下手だったこの上達が何よりも目を見張るほどで、癖がついていない初心者のうちに
取り入れるべき練習法
が目白押しですね。

キャッチャー専任でコーチできる指導法も身につけられると思います。

キャッチャー特有の送球方法をマスターできます。
村島晋一郎さん/中学生

中学の軟式野球部でキャッチャーをやってます。

僕はキャッチング自体は得意でワイルドピッチへの対応もチームでは上手い方で
信頼されているのですが、肩があまり強いほうでなく、送球が悩みでした。
特にバント処理や盗塁された時の送球のモーションが遅く、楽に進塁されてばかりでした。

一番勉強になったのは、その キャッチャーに必要な送球のテクニックがたくさん説明
されていたことです。肩が弱くても素早く正確な球を投げる技術を身につけることができて
肩の弱さを少しでも補えたと実感してます。

野球キャッチャー育成プロラムは最初監督やコーチのためのDVDだと思ってましたが選手
にも使えると記述もあったので父に買ってもらいました。 

父は都市対抗に出場した経験があるので野球は得意ですが、キャッチャーの指導は難しく
専任が必要といつも言っています。

ぼくの小遣いで買える値段ではなかったのですが、定詰さんという「プロ経験の方の
教材なら決して高い教材ではない」と買ってくれました。

まだまだ難しい内容もありますが、高校に入っても硬式野球をやりたいので、
将来も見続けていこうと思います。

がんばって練習に取り入れていきます。

悩んでいたキャッチャーの指導に光明!!
本島俊和さん/高校野球部顧問

部員50名ほどの高校硬式野球部の顧問です。
県大会では過去最高でベスト16の高校でいつか全国大会に行くことを目標にしています。 
私自身は元々投手出身で野手の経験もあることを生かして指導していますが、
キャッチャーの指導だけは苦手です。

どうしても“投手目線で”あるべきというか期待したいキャッチャーのテクニック
を生徒に押してつけてしまうことが多くあったようで、ジュニア・シニアリーグ
上がりの子供の体力や経験、そして素質頼みになり、中々よいキャッチャーを
育てることができませんでした。
キャッチャーの差で試合に負けることが多いチームでした。

社会人やプロでのキャッチャー経験がある方の指導方法を得たいと常々
思っていた中、プロ選手時代、TVでもプレーぶりを拝見したことのある
定詰捕手監修の教材を知り、「これだ!」とためらうことなく購入しました。

「目から鱗」の見たことない、やったことない指導法・練習法を期待したので、
一回さらっと通して見たときは正直、期待外れでした・・ 

ところが、生徒にきちんと指導できるよう、じっくりペンとノートを持ち、
何度も「一時停止ボタン」や「戻りボタン」を使いながら見させていただくと、
基礎的な事で、私自身が分かったつもりになっていたことの多く、
主にキャッチャーのスローインや身体の使い方、(野手や投手とは違う)
送球の仕方が
ものすごくきちんと理解できるよう説明されていることに驚きました。 

今まで、内野手との合同でのシートノック、バント処理練習が中心でしたが、
グラウンドサイドでキャッチャーだけでの独立練習時間を今まで以上にとり特訓しています。

キャッチャーは投手とともに試合の勝敗の行方を大きく左右するポジションです。
レベルアップでチーム力アップを目指します。

追伸

効果的な練習方法を知っているのと知らないのとでは、
あなた、もしくはあなたの育てている教え子や息子さんの
今後のキャッチャー人生が大きく違ってくると言っても過言ではないと思います。

一番大切なことは、なるべく早くから効果的な指導を受けることです。
よく考えないまま、無理にトレーニングを続けても、効果が思うように出ないだけであればよいですが、
ケガをしてしまう可能性もあります。

定詰さんは現在まで、少年野球から社会人野球まで、色々な人たちの指導をしてきた経験から、
キャッチャーの上達で陥る問題はほとんど全て把握しています。

今までの研究と指導経験があるからこそ、
あなたの問題を解決することが出来ると、自信を持っています。

この「練習方法」で、実際に高い効果が出ることは既に証明されているので、
悩んでいる方は、是非、実践することをお勧めします。

伸び悩んでいた多くの少年野球から社会人野球の方が、
上達し、安定したプレーができるようになってはじめて、
キャッチャーが本当に楽しいと言っていますし、

みんな生き生きとプレーしています。

野球場で自分の思い通りのプレーをし、ゲームを楽しみ、そして勝利も味わう

これは、味わった人にしか分からない喜びだと思います。

この「キャッチャー育成プログラム」を、本気で実践すれば、
選手としての総合力がグングン伸び、飛躍的に上達することは保証します。

それでは、大成果のご報告お待ちしております!

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

● お電話でのお申し込みはこちら
営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

発送について

  • 注文確定日の翌営業日に発送致します。(日曜、祝日、GWおよび年末年始を除く)
  • 申し込み集中により、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。 その場合は順次発送いたします。
  • 配送会社はクロネコヤマトメール便です。 郵便ポストへの直接投函となります。
  • 配送方法および配達日時の指定はできません。 あしからずご了承くださいませ。
  • メール便での発送ですので、注文確定日から到着までは、3~7日かかります。
  • ご理解の程、よろしくお願いいたします。